マイクロエース 【A0723】 キハ47-0・リニューアル 首都圏色 2両セット

1

キハ40系は1977(昭和52)年より製造された気動車です。両運転台/片運転台の差やトイレの有無、投入線区の気候などによってさまざまなバリエーションが誕生しました。
これらのうち、片運転台車がキハ47です。JR西日本には主に山陰地区向けとして多くのキハ47系が承継され、1999(平成11)年度から順次延命工事が行われて、戸袋窓の閉鎖、屋上への冷房室外機の設置、ベンチレータ撤去、側面窓の交換などでイメージを一新しました。
広島支社に配置されているキハ47系は側面にLED式の行先表示器が設置されているほか、車体塗装の朱色単色化が2009(平成21)年度から施工されており、さまざまなバリエーションがあります。

Default