マイクロエース  【A8620】 キハ40形 2000+8000番台 日南色 2両セット

0

キハ40系は1977(昭和52)年より製造された気動車です。
両運転台/片運転台の差やトイレの有無、投入線区の気候などによってさまざまなバリエーションが誕生しました。
暖地向け両運転台車は2000番台として区分されました。JR九州に承継されたグループは屋上ベンチレータの撤去が行われたほか、エンジンの高出力化 や駆動軸の増加などの性能向上が行われた車両はキハ140、キハ40-8000/9000番台などで区分されています。
日南線で使用されているキハ40・140のうち3両は1998(平成10)年度に太陽をイメージした黄色を基調とした明るい塗装に塗り替えられています。

Default