マイクロエース A1474 JR北海道 トロッコ列車 初代「ノロッコ」号 4両セット

0

JR北海道では、1989(平成元)年に新たに「ノロッコ」号を登場させました。函館地区で使用されていたイベント列車 からスハフ42、トラ70000(幌馬車風トロッコ車)、ヨ3500(観覧車)の3両を転用改造し、あらたに専用塗装の DE15と併せて専用編成に仕立てたものです。
この初代ノロッコ号の車体色は白を基調にグリーンとブルーの ラインが入ったもので、「釧路湿原と釧路川」をイメージしたものでした。
好評を博した「ノロッコ」号は1993(平成5)年からはあらたにオハフ51を加えた4両編成に増車され、1998(平成10)年に新型の510系に交代するま で、夏季は「釧路湿原ノロッコ」号、冬季は「流氷ノロッコ」号などで活躍しました。

Default