マイクロエース A6960 485系 グレードアップ 特急 北越 9両セット

0

金沢と新潟を結ぶ特急「北越」には上沼垂運転所の485系が使用されていましたが、国鉄分割民営化後には高速バスとの競争が激化し、対抗手段として指定席車両のグレードアップ化や車体塗装の変更などのイメー ジアップが行われました。
前者については座席や内装の交換、客室窓の拡大などが行われ、後者については車体の腰周りをライトグリーンとブルー、車体の上半分を白色にした爽やかな「上沼垂色」に変更されました。
上沼垂運転所には初期に製造されたボンネット型の0番台、北海道用として登場した1500番台、耐寒耐雪強化仕様の1000番台などの多種多様な485系が配置されており、これらの混合編成と独自の塗装によって多くのファンに親しまれました。

Default