マイクロエース 【A0518】 455系 東北線色  快速「ばんだい」 6両セット

0

455系は50Hz用の交直流急行型電車で、401系・421系の急行型バージョンとして、 1962年に登場した451系(50Hz)・471系(60Hz)に始まり、主電動機をMT46からMT54に出力を増強した453系(50Hz)・473系(60Hz)と続き、さらに山岳区間運転に対処した勾配抑速ブレーキを備えた455系(50Hz)・475系(60Hz)、そして50/60Hz共用の457系と至るグループの一員です。
東北地方各線の急行用として使用されてきましたが、東北新幹線開業後にはローカル列車用として近郊型改造・短編成化されました。
白いボディに緑帯 が入った東北色は1985年から登場し、現在の仙台地区の標準色となっています。
1990年から1997年まで、磐越西線の快速「ばんだい」号の一部にはグリーン席・指定席付の 改造車クロハ455を組み込んだS-40編成が使用され、側面に追加された細帯が特徴で した。

Default