マイクロエース  【A0628】 115系300番台 新信州色 6両セット

0

国鉄近郊型電車113系、115系のマイナーチェンジ版として登場したのが113系700番台及び115系300番台で、ユニット窓の採用、冷房装置の搭載、難燃化対策の強化などが行われました。
前者は1974(昭和49)年より湖西線向けとして製造された形式で、115系に準じた寒冷地対策が施されています。
後に高速化改造に伴い113系5700番台へと形式変更されました。 後者は1973(昭和48)年より製造された形式で、首都圏を中心に投入されました。2000年代の初頭に松本電車区に転属したB6編成は新信州色で活躍しましたが、程なく伊豆急行へと譲渡されました。

Default