マイクロエース A0103 東武鉄道8000系 更新車 4両セット

0

8000系は、7800系に代わる通勤形として登場し、1963年から1983年まで20年間にわたり712両が製造され、JR以外で私鉄の一系列としては最大勢力を誇る車両です。
初期に製造された車両から更新工事が始まり、1987年からは大規模な修繕工事が行われるようになりました。
前面の形状を6050系とほぼ同形とし、側面行先表示器の設置、側扉窓 ガラスの支持方法を金属支持へ、車内の内装も変更されるなど、8000系の印象が大きく変わりました。
1997年からは行先表示器にLEDを採用、車椅子スペースの設置を採用した車両も登場しています。
東武鉄道の主力通勤型電車として各線区で活躍しています。

Default
  • File

    pon

    2019/1/10

    物心ついた私が電車好きになるきっかけになった車両です!よく親と一緒に近所の眺めの良い線路脇で見ていたのを思い出します😊

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2019/1/11

      コメントありがとうございます。
      東武のこの車両が、鉄道好きになるキッカケだったんですね(^^)
      東武8000系は名車です。

      返信する
  • File

    tomica-loco

    2019/1/11 - 編集済み

    正月2日に日光に行った時に東武の車両を何枚か撮って来ました。来たついでにJR日光駅で子供料金100円の切符を購入
    東武とJRの駅は150m程の距離にあります。

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2019/1/11

      コメントありがとうございます。
      いいですね。東武に乗りたくなってきました^_^
      私鉄とJRが近くにある駅は、いつも私鉄の方が中心街の近くにあって有利な気がします。

      返信する
  • File

    tomica-loco

    2022/5/26 - 編集済み

    8000系

    File
    返信する
    • File

      Railwayfan

      2022/5/26

      おお!
      2両編成の8000系!この編成といえば亀戸線を思い出します。

      返信する