マイクロエース A6665 近鉄23000系・伊勢志摩ライナー・ リニューアル 黄編成 6両セット

0

近鉄23000系は伊勢・志摩の観光用特急用車両として、1995(平成7)年までに6両編成6本の36両が製造されました。
前頭部は21000系「アーバンライナー」を基本とした曲面形状で、使用されているガラスは日本最大級のものとされています。
6両編成のうち、4両は通常の座席車、1両は3列配置のデラックスシート、もう1両は近鉄初の「サロンカー」としてセミコンパートメント式の座席配置が採用され、グループ利用に対応した車内設備を持っています。
VVVFインバータ制御方式を採用し、最高速度は130km/hを誇ります。
2012(平成24)年からは内外装をリニューアルした編成が登場しました。
奇数編成はサンシャインレッド、偶数編成はサンシャインイエローを外板塗装に採用し、伊勢志摩の太陽と日差しをイメージした姿になりました。
内装では喫煙室や 多目的トイレの整備、座席へのコンセント設置などの改良が行われたほか、座席布地色も変更され、イメージ を一新しています。

Default