KATO 10−450 【特別企画品】 165系 ムーンライト 赤 3両セット

0

上越線と並走する関越自動車道の夜行高速バスに対抗するため、新宿と新潟を結ぶ夜行列車として誕生したのが、快速「ムーンライト」(現在は快速「ムーンライトえちご」)です。
当初は14系座席客車が使用されましたが、1987(昭和62)年9月からはアコモデーションの改善を施した165系電車に置き換えられました。
この165系ムーンライトは、第1編成が緑色のストライプ、続く第2編成は茶色、第3編成は赤色とバラエティに富んだ配色で、この塗色は平成元年頃まで見ることができました。
また首都圏に滞泊中の間合運用として、新宿~黒磯間の快速「フェアーウェイ」にも充当されました。

Default