マイクロエース  A1253 成田線・DD51-695・ホキ9500・ヨ5000 10両セット

0

ホキ9500は、国鉄所有車であるホキ2500と同形態である35t積の砕石専用ホッパー車で、成田空港建設用の砕石輸送用として、1970年から193両製造されました。
砕石輸送に使用されていた時の所有者は新東京国際空港公団、常備駅は成田で、成田には取り卸しの便を図り高架式の専用線が新設されていました。
工事の完成後は専用種別が石灰石に変更されました。ホキ9693~9708、19500~19502は、ホキ2500から編入されたグループです。ホキ2500と同様に、名 古屋地区に使用されていた車両は、粉塵の飛散防止のため屋根にカバーが付いていたのが特徴です。

Default