マイクロエース A5946 14系500番台+スハシ44+ヨ3500 SLすずらん号 5両セット

0

JR北海道では「SLすずらん」号の運転開始に伴ってイベント用客車を1999(平成11)年に登場させました。
種車には14系座席車が選ばれ、旧型客車をイメージしたぶどう色2号に赤い帯の入った塗装に改められました。
また、「SLニセコ」号で運転されていたカフェカー、スハシ44が車籍復活の上で編成に組み込まれて 大きな話題となりました。
当初はこれらの客車4両で運転されていましたが、後に車掌車のヨ4350が登場し、 合計で5両編成での姿に改められました。
また、編成組成変更に伴ってオハ14-519のトイレ側妻面にテー ルライトとヘッドマークステーが設置され、特徴ある姿で活躍しました。
現在は車掌車がヨ4647に変更された上で北海道内各地のSLイベント列車に活躍を続けています。

Default