マイクロエース A2770 北近畿タンゴ鉄道 KTR001型 「タンゴエクスプローラー」登場時3両セット

0

1990(平成2)年、北近畿タンゴ鉄道では特急「タンゴエクスプローラー」専用車両としてKTR001型気動車を製造しました。
先頭形状は曲面ガラスを使用した流線型で、客室は全ての車両がハイデッカー構造となりました。また、天井部へ回りこんだ大きな側面窓と天窓が設置されており、観光特急に相応しく、非常に広い眺望が得られる事が特徴です。
窓ガラスにはブルー系ハーフミラーが採用され、熱線対策が行われています。
車体全体はライトベージュメタリックにて塗装され、豪華ながらも上品な装いとされ、緑色、赤色の帯が車体側面に配置されています。
1999(平成11)年には前面にジャンパ栓受が追加設置され、一部形状が変化しています。 福知山線経由で大阪地区と丹後地区を結ぶ特急「タンゴエクスプローラー」として活躍していました。

https://youtu.be/-ISnAS8rO-k

Default
  • File

    tomica0906

    2020/6/27

    ミュージックホーンが『オーバーザレインボー』でしたね。

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2020/6/27

      コメントありがとうございます。
      そうなんです!ミュージックホーンが"オーバーザレインボー"なんですよねえ。
      どうやら、wikiによれば、大阪駅や尼崎駅辺りで頻繁に鳴らしていたらしいですが、私は未だに生で聞いたことがないです。
      https://youtu.be/CstNwg17-0o

      返信する
    • File

      tomica0906

      2020/6/27

      大阪駅でよく聞いてましたよ。ディーゼル音も大音量でしたが。

      返信する
    • File

      Railwayfan

      2020/6/27

      確かに映像を見ているとディーゼル音も大音量ですね^^;
      https://youtu.be/WorRn0PHpU8

      返信する