マイクロエース A1681 DE10-1036+50系 「アイランドエクスプレス四国」 改造後 6両セット

0

アイランドエクスプレス四国は、50系客車を種車としたジョイフルトレインで、1987年3月に登場しました。
5両編成で、編成両端のオロフ50はテラス風の展望室が設置されています。
側面窓が連続風の固定式に改造され、屋根 上に冷房装置が搭載されました。
1995年にリニューアル工事を実施し、テールサインの変更、斜めストライプ塗装 の廃止、オロ50へのロゴ文字追加、台車・床下機器を灰色塗装に変更しています。
1999年5月を以て引退しました。
専用塗装のDE10-1014、DE10-1148が存在しましたが、DE10-1014は後に廃車となり、後任にはDE10-1036が就任しました。
スハフ12-3はアイランドエクスプレス四国の増結用として1988年4月に塗装変更されましたが、すぐに再塗装されました。

Default
  • Default

    ytr.5

    2021/9/23 - 編集済み

    カプラーはボディーマウントカプラー
    対応してますか?

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2021/9/23

      コメントありがとうございます。
      客車はTOMIX製のボディーマウントが付いてるので、TOMIX製だと確実に付けられます(好みの間隔にするのであれば加工が必要)。
      KATOのナックル(特に最近、改良された物)だと、おそらく加工が必要になるかもしれません^^;
      機関車側は確実に加工が必要です。

      返信する
    • Default

      ytr.5

      2021/9/23

      返信ありがとうございます。
      中古で買おうか迷っていたのでとても参考になりました。

      返信する
    • File

      Railwayfan

      2021/9/23

      数々のマイクロ製品の中でもアイランドエクスプレスの完成度は高いです。
      ぜひ、お手に取ってみてくださいね(^^)

      返信する