KATO 10−379 80系 準急東海・比叡 基本 7両セット

0

国鉄80系電車は、1950年に登場した日本国有鉄道の長距離列車用電車形式群の総称です。
オレンジ色と緑といった通称、湘南電車の色をはじめて採用した車両で、80系準急の80系「東海」「比叡」は、昭和25年 (1950)登場当時に東海道線で活躍した80系の登場当時の形態で、関ヶ原用大雪装備がしてありました。

Default
  • File

    tomica-loco

    2020/8/4 - 編集済み

    子供の頃、この車両は両毛線で乗った記憶があります。

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2020/8/4

      コメントありがとうございます。
      現在の湘南色の基礎となった80系、同族の70系は高崎線電化の際に、群馬県内の多くの路線に配置されました。両毛線には同じタイプの70系がおり、モデルの80系から改造されたタイプもいたそうです。

      File
      返信する
    • File

      tomica-loco

      2022/5/22

      80系

      File
      返信する
    • File

      Railwayfan

      2022/5/22

      おお!
      80系の生写真!
      80系は資料などの写真で駅に停車している場面がほとんどなので、野原を駆けめぐる80系は凄く斬新です(^^)

      返信する