マイクロエース A4070 E231系500番台 山手線 基本6両セット

0

平成11年に試作編成の209系950番台が10両1編成製造され、中央・総武緩行線で走行 の結果E231系が平成12年から量産が開始されました。E231系は列車情報管理装置 (TIMS)を持ち、運転席にいながら全編成の点検・試験が自動的に出来るようになってい ます。車体は軽量ステンレスを使用、機器の配線を改良し更に重量を減らしています。1 つの系列で近郊型と通勤型を受け持ちますが、車体の仕様が異なるものの性能は統一されています。近郊型が宇都宮線、通勤型が中央・総武緩行線から投入が始まり、現 在は高崎線と常磐線・山手線にも投入され、今後も投入線区の拡大が予想されます。 山手線用は中央・総武緩行線用をベースにしながらも、形状の異なる前面が大きな特徴です。平成14年4月から営業を開始しました。

Default
  • Picture

    Shijo Electric Railway(四条電気鉄道)

    2019/01/21 - 編集済み

    カメラを向けるファンの間から「もうじきこのカラーも見られなくなるからな~」との声が聞こえてきそうな光景ですね。( ̄▽ ̄)Σp[【◎】]ω・´)
    と言っても、我々の模型鉄道ではそう簡単に廃車なんて起こらないのですが(笑)♪

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2019/01/21

      コメントありがとうございます。
      お馴染みだったE231系もオリンピックの時には完全に総武線の方に転属しますからねえ。
      今だからこそ撮影しておきたい車両でもあります^_^
      鉄道模型の方では、戦前からいた車両や最近、引退した車両まで、レイアウト上で第2の人生を送ってます。

      返信する