マイクロエース 【A0454】 117系 0・100番台 新JR東海色 基本4両セット

0

1979年から京阪神地区の新快速電車用に新製された117系は、東海道本線名古屋地区に所属した153系電車の置換え用にも6両編成9本54両が製造されました。
京阪神地区用動解結装置の省略、トイレの増設など仕様が異なり、1986年改正で編成短縮増備車は、当時の新技術を取り入れボルスタレス台車や一段下降窓の採用として区分されました。
JR東海で運転される117系は、クリーム地にコーポレートカラーであるオレンジ面の帯は2本帯で登場しましたが、後に1本に変更されています。

Default
  • File

    tomica-loco

    2022/02/10 - 編集済み

    関東では185系は良く観ていたんですけど、117系初めて見たのは81年に修学旅行で関西に行った時とその後もほぼ毎年関西方面に出掛けていたので見る機会がありました。

    File
    返信する
    • File

      Railwayfan

      2022/02/10

      コメントありがとうございます。
      お写真の117系横に停車する113系がまた良い味を醸し出してますね(^^)
      185系の親戚車両だけあって、形状が少し似てるんですよね。
      117系は西日本地区では延命工事を受けながらもまだまだ活躍中であります。

      返信する