TOMIX 92998 【限定品】 JR キハ58系 ディーゼルカー (かすが) 2両セット

0

キハ58系は、急行用ディーゼルカーの旅客サービス向上を目的として、1961(昭和36)年に登場しました。
同系の車体は153系急行形電車に準じた設計とされ、エンジンにはキハ80系と同じDMH17H形が採用されました。1969(昭和44)年には、勾配線区を走る急行列車の冷房化を推進するため、大出力エンジンと冷房用の発電機を搭載したキハ65形がグループに加わりました。
キハ58-3001、キハ65-3001は、JR東海の名古屋車両区に所属し、名古屋~奈良間の急行「かすが」用にリニューアル改造された車両です。車内のグレードアップと共に、車体色もクリームを基本にJR東海のコーポレートカラーである、オレンジ色の帯に変更され、床下機器等もグレー色となっているのが特徴でした。
主に急行「かすが」などで活躍しましたが、後継形式の登場によって1999(平成11)年に急行運用から引退しました。

Default