TOMIX 92913 【限定品】 0系 20世紀保存 最終編成 16両セット

0

1999年9月18日をもって東海道新幹線から姿を消した0系最終編成の16両を再現したフルセットで、最終運転日には前頭部にさよなら文字が描かれていました。
TOMIX25周年記念の限定品です。
「0系-その躍動と栄光の軌跡-」と題した小冊子付き。

Default
  • File

    time_table

    2020/7/28 - 編集済み

    すごいな!この限定版!それにしても0系も、その16両編成も、当然ですが見ることができないのですね。あの頃に戻って走行しているところを眺めたい!

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2020/7/29

      コメントありがとうございます。
      やっぱり0系は16両の方が編成美がありますよね。
      よく動画サイトで0系の16両編成を見たりしますが、あの田町駅のホームより見える0系の16両編成が通過して行く所が、たまらなく好きです^_^
      私が物心ついた時には0系はすでに西日本で6両になっており、16両を見たことがないので実車が走行している所を私も眺めてみたいです。
      https://youtu.be/W7rgKIJ2Bns

      返信する
    • File

      time_table

      2020/7/29

      私は九州でしたので、博多駅か、博多駅ひとつ隣の吉塚駅のそばを通過する0系16両編成がとても印象に残ってます。あの頃は新しい新幹線100系ばかりに意識がいってた子供でした。いまとなれば、どちらも鬼籍にはいり、懐かしさの塊です。

      返信する
    • File

      Railwayfan

      2020/7/29

      吉塚駅。あの駅は今でも新幹線と鹿児島本線の高架線並んで並走していますね(地上時代は勝田線も分かれていたそうですね)
      0系新幹線も100系新幹線も長らく東海道新幹線と山陽新幹線の顔でしたからね。
      現在の新幹線はスピーディを求める現代社会の中の新幹線という感じですが、0系や100系が16両で走ってた頃は食堂車があったり、ゆったりした流れの時間の中の新幹線という感じだったんだろうなと思ったりしております。
      0系、100系も日本の鉄道史に名を残す名車ですね^_^

      返信する