マイクロエース  A2091  東武鉄道 1800系 急行「りょうもう」 6両セット

0

東武1800系は伊勢崎線系統の急行用車両として1969(昭和44)年に登場しました。
当初は4両編成でしたが、1979(昭和54)年に中間車が増備されて6両編成となりました。
室内には回転クロスシートが設置されました。1,520mm幅の側窓は固定式で、強化熱線吸収ガラスが採用されています。
車体色はローズレッドをベースにオパールホワイト(のちにジャスミンホワイトに変更)の帯が入れられました。

Default
  • File

    tomica-loco

    2020/3/3

    おりひめ、あかぎ、じょうもう等の車両は足利駅や桐生駅、赤城駅等で何度か観た事があります。

    今は、伊勢崎線の花崎駅付近でほぼ毎週の様に画像の車両を見てます。

    File
    返信する
    • File

      Railwayfan

      2020/3/3

      おりひめ、あかぎ、じょうもう。名列車揃いじゃないですか(^^)
      実車を観られていたなんて、なんと羨ましい!!
      画像の東武200系ですが、実はDRCと関係があります。台車はなんとDRCの物を再利用しています。DRCは引退しても、台車となって活躍しています。

      返信する
    • File

      tomica-loco

      2020/3/3

      デラックスロマンスカーの台車を再利用ですか?それは知りませんでした。

      返信する
    • File

      Railwayfan

      2020/3/3

      座席もDRCの物を再利用している編成もありました。

      File
      返信する
    • File

      tomica-loco

      2020/3/3 - 編集済み

      30数年前にバイクツーリングで赤城山に行く途中赤城駅に停車していた「りょうもう号」をその時初めて見ました。

      File
      返信する
    • File

      tomica-loco

      2020/3/3

      去年足尾に行く途中10数年ぶりに途中赤城駅に行ったら駅舎が新しくなっていました

      File
      返信する
    • File

      tomica-loco

      2020/3/3 - 編集済み

      久しぶりに寄ったのでまた切符を購入

      File
      返信する
    • File

      Railwayfan

      2020/3/3 - 編集済み

      1800系を見られたことも今では貴重な体験ですね。これはまた貴重な私鉄の硬券入場券。ハサミが入ってるところがいい味出てるじゃないですか〜。
      赤城駅の写真見てると私も行ってみたくなりました。

      返信する
    • File

      tomica-loco

      2020/3/3 - 編集済み

      赤城駅は始発着駅なんですよね。

      返信する
    • File

      Railwayfan

      2020/3/3

      その通りです。'りょうもう'は赤城が始発駅となります。

      返信する
    • File

      tomica-loco

      2020/3/3

      30数年も経つと入場券も自分の歳も2倍以上になるんだなと改めて思いました。

      返信する
  • File

    tomica-loco

    2021/10/24 - 編集済み

    りょうもう

    File
    返信する
    • File

      Railwayfan

      2021/10/24

      どのアングルからでも1800系は美しいです!
      横のマッコウクジラこと営団3000系の並びも良いですね。
      3000系は長野電鉄に居ますが、日比谷線の03系車両が入ってきたため引退間近となっております。

      返信する