マイクロエース  A8806 912-2・新幹線用ディーゼル機関車

0

912系は東海道新幹線工事用車両の牽引と、開業後の補修車両牽引用に1963~1977(昭和38~52)年にDD13を標準軌化した車両です。
1~13号機は前照灯が一灯式で機関DMF31S(370PS)×2台と、14~17号機は前照灯が二灯式となり機関DMF31SB(500PS)×2台に出力が増強、61~64号機は、重連運転が可能で、山陽新幹線新関門トンネル内救援用として電車と同じ密着連結器も装備しています。

Default
  • File

    tomica-loco

    2019/2/21

    宇都宮線のJR小山駅から東光高岳製作所まで4.7Kmの貨物路線に大型変圧器を運ぶディーゼル機関車シキ180、シキ610、シキ800、シキ801などが年10回ほど走っています。

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2019/2/21

      コメントありがとうございます。
      凄いシキのラインナップですね。小山駅の配線も気になります。シキは最大級の貨車なのでどれも、見応えがあります。
      私の地方は10年前にシキ810が来たくらいで、最大級の貨車として地方新聞を賑わせたくらいです(^^)

      返信する