マイクロエース  A8715 DE10-1548 松任工場

0

DE10は構内入換及び支線運転用として1966(昭和41)年に登場した液体式ディーゼル機関車で、世界的にも珍しい5軸配置(AAA-B)が採用されています。
国鉄末期より余剰車が生じ、老朽化も伴って急速にその数を減らしていますが、現在も各地で入換等に活躍しています。
DE10-1548は1990年代半ばに松任工場の入換機に転用。
アイボリーに塗装変更され、イルカと朝顔のイラストが描かれました。

Default