マイクロエース A2172 北総開発鉄道 7000形 8両セット

0

千葉ニュータウンの開発の一環として1972年に設立されたのが北総開発鉄道です。
1979年3月に北初富~小室間が開業し、当時は新京成線松戸まで乗り入れ、1991年3月には2期線新鎌ヶ谷~京成高砂間が開通して、京成線・都営浅草線・京急線への直通運転を開始し、翌年7月限りで新京成線への乗り入れは中止されました。
2004年7月1日に社名が現在の「北総鉄道」に変更されました。
7000形は1979年に登場した車両で、 Σ形のユニークな前面形状、固定窓やつり革のない車内など意欲的な設計で、1980年鉄道友の会ローレル賞を受賞しました。
1990年に中間車を増備して8両編成化され、後に先頭車が電動車に改造されました。最盛期は8両3編成が在籍しました。

Default
  • File

    チュル

    2019/02/23 - 編集済み

    この車両は独特でカッコイイんですよね。乗った事はないんですけど、たまに見かけた事あります。リアルで見ると、この顔がたまらなくカッコイイんです。10年くらい前に、北総が2000部限定の写真集を発売して、買いました(笑)

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2019/02/23

      コメントありがとうございます。
      独特の形をしてますよね。この車両のようなデザインは大好物です^_^こういった奇抜なデザインの通勤車両は最近、あまり見かけないような・・
      北総の写真集は凄く貴重ですね^_^

      返信する