マイクロエース A4921  青い森鉄道 701系 4両セット

0

2002年12月1日に東北新幹線盛岡-八戸が延長開業し、並行在来線である東北本線は、新たな鉄道会社線として再スタートしました。
岩手県内を「IGRいわて銀河鉄道」と 青森県内を「青い森鉄道」に移管されることになりました。
青い森鉄道は東北本線目時- 八戸間25.9キロを引き継ぎました。
車両はJR東日本より701系1000番台を2両譲り受け、2両を新造しました。新造分の車両は、JR東日本の701系1500番台を元に製作され、車椅子対応トイレの設置、座席をセミクロスシート構造とした点が特徴です。

Default