TOMIX 92641 200系 東北・上越新幹線 基本6両セット

0

東北・上越新幹線用として開発された200系は、雪害対策として床下までおおったボディーマウント構造の車体と、先頭部のスカートに装備されたスノープロウ、窓周りのグリーンの帯が外観上の特徴です。
1992年の山形新幹線の開業により、東北新幹線の一部の200系が400系「つばさ」を併結するようになりました。
本品は400系と併結運転を行う「K編成」をプロトタイプとし、400系との連結構造を持つ222形も含まれています。

※222系はTOMIX 400系新幹線を連結することが可能です。

Default