KATO 【ラウンドハウス】 10−939 クモハ42  (茶) 2両セット

0

クモハ42は昭和8年(1933)に製造された国電初の20m2扉クロスシートの長距離用電車で両運転台であることが特徴です。
昭和33年(1957)に宇部電車区に配置され、晩年は小野田線の全長2.5kmの支線、本山支線の折り返し運用に従事しました。
平成15年(2003)3月まで活躍を続け、営業運転を行った最後の旧国として人気を集めました。

Default