KATO 10−481 【特別企画品】 205系 埼京線色 < KATO TRAIN > 10両セット

0

JR東日本・埼京線は、平成14年(2002)12月のりんかい線全線開業に伴い、新木場までの相互乗入れを開始、埼玉県と首都圏そして新都心の有明地区を結ぶ大動脈に成長しています。
また埼京線の205系は、りんかい線直通に際し、行先表示がLED化されました。「KATO TRAIN」に使用された205系は、川越電車区(宮ハエ)に所属した第8編成で、平成13年(2001)に山手線から転属してきた6扉車の試作車(サハ 204-902)を含む6扉車2両を組み込んだ10両編成でした。

Default