KATO 10-334 スロ81系客車 「お座敷列車」6両セット

0

老人が座席の上で正座する姿を見て思いついたといわれる「お座敷列車」
当初はオハ35系の改造でスタートしました。のちに冷房化が叫ばれ、60系客車のスロ62・スロフ62を改造した81系が登場し、各鉄道管理局ごとに改造されたために、細部が編成ごとで違うのが特徴です。
本列車は1980年に東京南鉄道管理局が改造したもので、6両編成で各車には江戸にちなんだ愛称が付けられました。
当ミュージアムでは、あゝ愛しの愛称板コーナーにて当列車で使用されていた、号車愛称板を展示しております。

Default
  • File

    db108

    2022/6/6 - 編集済み

    この模型は自分も買いました。
    DD51に牽引させています。
    今では茶色の方がレアですかね?

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2022/6/6

      コメントありがとうございます。
      いいですねー(^^)
      DD51に牽かせて非電化区間を走るイメージが思い浮かびます。
      確か、茶の方は二次ロットが存在しないと聞きました。こちらの青の方はKATOがEF58をリニューアルした時にも発売したため二次ロットが存在します。
      茶の方が青よりも生産ロットが少ないらしいです。

      返信する