TOMIX 9139 JR EF65-1000形 (下関運転所・黒台車)

0

EF65-1000形は、EF65-500形をベースとし、1969(昭和44)年に登場した直流形電気機関車です。
同形は、高速列車用の各種ブレーキ装置、重連総括制御などに加え、本格的な耐寒・耐雪構造を備え、けん引する列車や地域の限定が少ない、完成度の高い設計となりました。車体は重連運転を考慮し、前面が貫通扉付となったため、従来のEF65形とは印象が大きく異なっています。
モデルは、JR西日本の下関運転所に所属する同形をプロトタイプとし、同所特有の前面塗り分けや、黒に塗装された台車などを的確に再現しています。

Default