グリーンマックス 4368 JR キハ220形200番台 青・シーサイドライナー色 動力付き

0

キハ220形200番台は、2006(平成18)年、当時活躍していたキハ58・28の置き換えを目的として製造されたJR九州の気動車で、豊肥本線や久大本線等に投入されました。
赤い車体をしたワンマン対応の両運転台車で、前面や側面には大型のLED表示器が設置されています。
車内は転換クロスシートとロングシートで、さらにバリアフリー対応トイレや車椅子スペースも設置されています。2010(平成22)年には、一部が長崎運輸センターへと転属し、車体色も「シーサイドライナー色」へ変更され活躍中です。

Default