ワールドタンクミュージアム キューベルワーゲン野戦乗用車 単色迷彩

0

キューベルワーゲン野戦乗用車 
冬季迷彩

Default
  • File

    who-me-A

    2019/7/9

    キューベルはバケツのことだそうです、ちなみにシュビムバーゲンのシュビムはスイム(泳ぐこと)です。(そんなんみんな知っとるわ!か)

    返信する
    • File

      T. S

      2019/7/9

      知りませんでした(笑)

      返信する
    • File

      Railwayfan

      2019/7/9

      コメントありがとうございます。
      キューベルってバケツの意味なんですね。初めて知りました。いかにもドイツ車感があります。シュビムは水陸両用車だったから泳ぐ意味なんですか^_^
      勉強させていただきました。

      返信する
    • File

      who-me-A

      2019/7/9

      ドイツ語では"W"をバビブべ発音になるのでスウイムがスビウィムに読むらしいです。ややこしけど意味はいっしょです。

      返信する
    • File

      Railwayfan

      2019/7/9

      確かにドイツ語発音が絡むと濁点がついてきますよね。
      いやぁ、ホント勉強になります^_^

      返信する
  • File

    ts-r32

    2022/6/16 - 編集済み

    9年程前、ある駐車場でレプリカを発見。珍しいので写真撮りました😊

    File
    返信する
    • File

      Railwayfan

      2022/6/16

      コメントありがとうございます。
      これは凄い!!ボディといい、色合いといい完成度高いですね!!
      これ見てみたいです(^^)

      返信する
    • File

      ts-r32

      2022/6/16

      当時、調べた時は、580万円でオーダーできたようですが、今はもうやっていないようです。

      File
      返信する
    • File

      Railwayfan

      2022/6/16

      600万円近くでオーダーできたとは!!
      うーん、これはもし本物が存在していて取り寄せてきたとしても安いかもしれないし、マニア垂涎のクルマですね(^^)

      返信する
  • File

    オマハルゲ

    2022/7/12 - 編集済み

    シュビムワーゲンの方は海洋堂のセンムのとこにありますね。

    File
    返信する
    • File

      Railwayfan

      2022/7/12

      コメントありがとうございます。
      本社の玄関にあるらしいですね(^^)
      その横にはケッテン・クラートがあるそうでかなりマニアックです。

      返信する