プラレール  房総ビューエクスプレス

0

房総ビューエクスプレス

2スピード車両。

実車の255系はわかしお、さざなみ、しおさいで活躍しています。
プラレール では1990年代中期より2000年代初頭まで発売されていました。プラレールの日限定で発売されたこともあります。

Default
  • File

    charlie0215

    2018/9/22

    菜の花をイメージしているのか、黄色が鮮やかですね。

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2018/9/22

      コメントありがとうございます。
      255系は他の特急のいいとこ取りをした車両で、ヘッドライトは251系、車体形状は253系、側面窓は651系になっています。
      色も仰るとおり、千葉県の菜の花、房総海岸の砂浜と太平洋の海のブルーになっています。

      返信する
    • File

      charlie0215

      2018/9/22

      良いとこどりならばカッコ良いですね。
      春、夏は乗降客が多いでしょうからね。
      富津まで行くと、工場の引込み線が道路の真横を走っていて、直ぐ側で観れて良いですよ。
      車を運転しているとつまらないですが(笑笑)

      返信する
    • File

      Railwayfan

      2018/9/22

      そんな255系も潮時です。
      やはり房総半島は、基本、飛行機に乗ることが多いので上空からしか通過しません(^◇^;)
      富津の辺りですかぁーなかなかいいロケーションのようで^_^
      私の地方の国道では、新幹線、高速、国道が並走してみんな同時にトンネルに入る区間があります。

      返信する
    • File

      charlie0215

      2018/9/22

      並走してトンネルに入るのは、シャッターチャンスがありますね。

      返信する
    • File

      Railwayfan

      2018/9/22

      ただ、歩道がないのがミソですが(^_^;)

      返信する
    • File

      charlie0215

      2018/9/22

      入り込む訳にいかないですよね。
      残念ですね(泣)

      返信する
    • File

      Railwayfan

      2018/9/22

      ハイまったくその通りで(泣)

      返信する