鉄道コレクション えちぜん鉄道 MC2101形 2両セット

0

えちぜん鉄道は、福井県福井駅から勝山駅を結ぶ勝山永平寺線と福井口駅から三国港駅を結ぶ三国芦原線の2路線を有する総営業距離53kmの鉄道路線です。
MC2101形は、えちぜん鉄道の前身である京福電鉄福井支社(当時)時代の1983年に2001形(元南海電鉄1201系)の下回りを流用し、元阪神5231形の車体を載せ替えて登場した車両です。
その後、冷房化改造や台車交換等が行われましたが2013(平成25)年2月に廃車となりました。
本品は冷房化改造後のMC2108+MC2109編成をプロトタイプとしています。

Default
  • File

    tomica-loco

    2019/10/1

    以前、富山、福井、石川県と周った時に京福電鉄三国芦原線と永平寺線に乗りましたよ。
    今はえちぜん鉄道と名前を変えたんですね‼︎

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2019/10/1

      コメントありがとうございます。
      良いですね北陸の旅^_^
      京福電気鉄道は2003年に福井にある路線をえちぜん鉄道に譲渡しました。
      えちぜん鉄道は第三セクター方式で運営されてます。

      返信する