グリーンマックス 1119T 高松琴平電鉄1100形 2両編成動力付きトータルセット 組み立て品

0

1100形は京王電鉄5000系を種車に、平成9年6月から11月にかけて4編成8両が投入され、前面にパノラミックウインドウを採用するなど、当時としては画期的なデザインで昭和40年代の京王線の主力として活躍しました。
琴電入線にあわせて2両編成化が行なわれ、京浜急行電鉄1000形の台車を装着するなど改造が施されています。
本品はキットである1119T 高松琴平電鉄1100形 2両編成動力付きトータルセット を組み立てたものです。

 

Default