KATO 10-388+10-389 223系1000番台 基本・増結4両セットベース 京都鉄道博物館ラッピングタイプ

0

1995(平成7)年に登場した223系1000番代は、おもに東海道・山陽本線長浜~姫路間(JR京都線・神戸線)の新快速列車として活躍中です。
京都鉄道博物館のラッピングを纏っていたのは223系2000番台のW18編成(8両編成)で、1000番台ではありません。

https://youtu.be/TN_CRuwMAZg

〜モデルについて〜
私の地元の某リサイクルショップでは、突発的にNゲージ車両が安く出ていることがある。この223系1000番台もその一つで、8両ケースなしの状態で4500円だった。
この地点で買いなのだが、すでに223系1000番台は所有済みだった。
そこで思いついたのが京都鉄道博物館ラッピングだった。
購入後、デカールを取り寄せて作成に取り掛かるワケだが、京都鉄道博物館ラッピングを実際に纏っていたのは223系2000番台のW18編成であり、1000番台は纏ったことがない。
とりわけパラレルワールドモデルとして作成となった。

Default
  • 14474170 303509126672319 904312747221581824 a

    younosuke2001

    2019/12/30

    4500円は、超お買い得でしたね。
    我が家には、関西の車両がほぼないので欲しい一品ですが、そこに手を出すとあれこれ集めたくなるので我慢しております。

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2019/12/30 - 編集済み

      コメントありがとうございます。4500円だったので、ついつい手に入れちゃいました^_^お気持ち分かります!ついつい手を伸ばしたくなるんですよ。京都線の223系を手に入れる→実車の映像が見たくなって動画を見る→映像で223系の横を321系がすれ違う→321系ってモデル化されてたっけ?→ググる→モデル化されてるじゃん!→給料日Amazonでポチッとなんてスパイラルになってたことがあります^^;

      返信する