鉄道コレクション 第5弾 えちぜん鉄道 MC2204

0

阪神3301形は廃車後、4両が京福電気鉄道福井支社に移籍、譲渡にあたり武庫川車両工業で改造工事され、台車・主電動機は国鉄101系電車の廃車発生品を使用した。
また、電制を撤去し、電動発電機を取り付けたことで単行運転時にも冷房が使用可能となり、譲渡された際に形式は改番され、京福電気鉄道モハ2201形 (2201 - 2204) となった。
京福電気鉄道福井支社が、えちぜん鉄道に移管された後、同社のMC2201形とる。
2014年にすべて引退したが、その運行期間は阪神時代から合わせて56年の現役生活だったという。

Default