鉄道コレクション 第7弾 一畑電車 クハ180形

0

1982年に開催された「くにびき国体」に際して、観客輸送を担うこととなった北松江線の車両近代化が計画された。
そこで当時、廃車が進んでいた西武鉄道451系を西武鉄道より譲受し、車両改造の上、入線した車両で1996年まで活躍。
導入の際に各編成ごと、北松江線沿線にちなんだ愛称がつけられ、デハ81-クハ181「くにびき」デハ82-クハ182「いなさ」 デハ83-クハ183 「まがたま」など。

Default