鉄道コレクション 第18弾  上信電鉄デハ203 (シークレット)

0

1964年登場。
デビュー当時、上信電鉄が当時計画していた国鉄上越線新前橋駅乗り入れ、および輸送力増強や車両の近代化を目的に自社発注した車両。
シークレットのデハ203は、通常のラインナップのデハ204と違い、前照灯の形、窓が一枚窓、戸袋窓の大きさなどが違う。

Default