TOMIX 92102 35系 樽見鉄道タイプカラー 2両セット

0

1984年、第3セクターとして再開業した樽見鉄道は、通勤通学のラッシュ対策用に国鉄から2両のオハフ33形客車を購入しました。
整備後、オハフ500形と車号を変えて、冬季の暖房用に石油ストーブが取り付けられるなど、ローカル色豊かなものとなっています。

〜モデルについて〜
TOMIXの珍品で、TOMIXの樽見鉄道ハイモ180と同時に発売された。一回切りの生産であり、中古市場でプレミアが付くなど、どちらかというと実用性というよりはコレクターズアイテムとなっている。

Default