TOMIX 92033 JR 415-1500 系近郊電車 増結セット

0

1986年に登場した415系1500番代は、先に登場した新世代の直流近郊形電車の211系に準じたステンレス車体を持っています。
外観のデザインは一新されながらも、在来の415系各車と混結することから、搭載している主要機器について大きな変更はなされていません。
このため別形式とはされず、番代の変更のみとなっています。

〜モデルについて〜
TOMIXの初期のブックケース(通称"青ケース")に入った時代の物。1986年のデビュー時すぐに発売されたためか、付属のデカールが国鉄マークになっています。民営化するのはこのモデルの発売1年後なのであります。
415系1500番台はキハ185系などと同じく、国鉄の置き土産なんですね〜。

Default