駅名キーホルダー 北陸本線版 安宅の関 小松

0

駅名キーホルダー 北陸本線版 小松 
安宅の関
〜安宅の関〜
石川県小松市の日本海側にある安宅の関は、加賀国の守護・富樫氏が設けたと言われる関所である。
「如意の渡し」の舞台となった場所で、源義経が武蔵坊弁慶らとともに奥州藤原氏の本拠地平泉を目指して通りかかった場所で、弁慶が偽りの勧進帳を読み義経だと見破りはしたものの関守である富樫泰家の同情で通過出来たというエピソードで知られる。

Default
  • この辺りは全部わかってしまいますね!
    小松空港があります。

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2020/9/15

      小松空港は北陸で一番大きい空港なんですよね。
      自衛隊と共用の空港です。

      返信する