駅名キーホルダー 小浜線版 鯖街道の起点 小浜

0

駅名キーホルダー 小浜線版 小浜
鯖街道の起点
小浜駅は北陸本線ではありませんが、種類が少ないのでこちらのフロアに入れておきます。
〜鯖街道の起点〜
小浜市から若狭町三宅を経由して京都市左京区の出町商店街に至る道。これが若狭街道が鯖街道である。
この道は魚介類を京都へ運搬するための物流ルートであった。
その中でも特に鯖が多かったことから、いつしか鯖街道と呼ばれるようになった。
冷凍技術のなかった時代、日本海で捕れた生サバを塩でしめて陸送する方法が取られたが、京都まで輸送するのに丸1日をかかった。しかしこれが、京都に着く頃にはちょうど良い塩加減になり、京都の庶民を中心に重宝されたようだ。
ちなみに現代、多くのサバをノルウェーから輸入している。ノルウェーから日本への空路を「現代の鯖街道」と例える方もいる。

Default