マイクロエース A6409 D52−468 梅小路保存機

0

D52−468 梅小路保存機

D52は大戦中の輸送力強化方針に伴って登場した機関車で、1200t列車の牽引が可能な性能 を持っています。468号機はD52のラストナンバーとして1946(昭和21)年に登場し、主に東海道・ 山陽本線で活躍した後、1960(昭和35)年に北海道へ渡り、五稜郭機関区に配属されて函館本 線の貨物列車を牽引して活躍していました。このため、テンダーライト位置や旋回窓などに特徴 が見られます。1972(昭和47)年に梅小路蒸気機関車館へ収蔵され、現在に至るまで静態保存さ れています。

Default