マイクロエース A9902 C57−180 3次型

0

C55のボイラー圧力を19kg/㎠から16kg/㎠にパワーアップし、動輪をスポーク式からD51と同じくボックス式へと設計変更して誕生したのがC57である。
基本設計がC55と似ているためにC55 63号機がC57−1号機として製造されている。
C58−180号機は新津市の小学校で静態保存されていたが、平成11年4月に復活運転された。

Default