マイクロエース A0126 国鉄151系超特急「つばめ」・サヤ420・ED73 14両木箱セット

0

戦後トップを切って東京-大阪間に誕生した特急「平和」は、1950年1月1日から特急「つばめ」に改名されました。
1956年11月19日東海道本線全線電化開業を機にEF58による電気機関車の牽引となりました。
1960年6 月1日特急「こだま」に使用されていた151系電車に置き換えられ、1964年10月1日新幹線開業後には新幹線接続特急として新大阪-博多間を結ぶ特急となりました。
九州は交流電化でしたが当時特急型電車は151系しかなく、電源車サヤ420を挟んで下関-門司間はEF30・門司-博多間はED73に牽引された変則編成で運 転されました。
サヤ420を連結するために151系側にも改造が施されました。
この変則運転も長くは続かず、 1965年10月改正で交直両用481系に置き換えられました。
当セットは九州に乗り入れた151系特急「つばめ」 を、永久に保存するためのスペシャルセットです。

Default