マイクロエース A0760 283系 オーシャンアロー 9両木箱セット

0

従来381系で運行されてきた紀勢本線特急「くろしお」のスピードアップのため、1996(平 成8)年に登場しました。
スピード感のある先頭形状はイルカをイメージさせ、リゾート列車らしく明るい色調は南紀白浜のオーシャングリーン(青緑)をイメージした物となっています。
JR西日本で初めて制御付自然振子式を採用した特急形電車で、対高速道路を意識しての速度向上が図られています。
当初は「スーパーくろしお・オーシャンアロー」 の列車名でしたが、その後「オーシャンアロー」となっています。
現在までに合計18両が製造されています。
当セットは日根野電車区(大ヒネ)(別売り製品番号A901+A931を一つにまとめたもの)の9両編成です。
備考・中間先頭車以外KATOカプラー装着。

Default