マイクロエース A1083 DE10-1755+ヨ28001+485系特急色 特急「有明」 7両セット

0

熊本の観光地である水前寺へのアクセスを向上するために、1987年3月から特急「有明 」の一部列車を、豊肥本線水前寺まで延長運転が開始されました。
しかし当時の豊肥本線は非電化であったため、熊本~水前寺間はサービス用電源車と専用塗装のディーゼル機関車を連結して運転されました。
当初は電源車にスハフ12を使用していましたが、のちにヨ8000を改造した専用の電源車が登場し、下り列車は牽引で、上り列車は推 進で運転されました。DE10-1755が485系に合わせた特急色、DE10-1756が783系に合わせたハイパーサルーン色に塗装されていました。
1994 年7月に水前寺乗り入れは廃止されましたが、1999年10月に豊肥本線熊本~肥後大津間の電化完成により、電車による直通列車が復活してい ます。

Default