マイクロエース A1091 485系+クハ481-500 特急「にちりん」 7両セット

0

1986(昭和61)年、九州地区では列車増発が計画され、485系の短編成化が行われました。不足 する先頭車は中間車の先頭車改造で賄われた他、余剰となっていたクハ181の交流対応改造が 行われ、クハ481-500番台が2両登場しました。最小限の改造のため、他の485系に比べ車高や赤 帯が一段低くなっています。その後もJR九州に継承されて活躍を続けましたが、1993(平成5)年ま でに引退しました。

備考・シール未使用。

Default
  • Animals 16

    Jason1208

    2020/10/14

    九州鉄道博物館クハ481にちりん

    File
    返信する
    • File

      Railwayfan

      2020/10/14

      クハ481系だ〜!
      私的に、にちりんはこのボンネット車の編成が好きです。
      またまた、よもやま話がありまして、このクハ481系は元々、上越線で活躍していた直流形特急電車181系「とき」を直交流に改造の上、直交流特急電車485系に組み込んでいました。
      1986年に下関行きのにちりんが設定されました。下関駅は直流区間となります。直交流に改造してるから入れるだろうと思っていた矢先、小倉駅で、このクハ481系に直流スイッチを付け忘れたと気づき、小倉駅でそのまま運転を打切るというトラブルがありました^^;

      返信する
  • File

    tomica-loco

    2020/10/14

    自分の中のにちりんって言うと小中学生の頃走っていた80系気動車のにちりんが印象に残ってます。

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2020/10/14

      おお!キハ80系のにちりんですか〜。
      この頃、キハ80系にちりんの間合い運転で特急おおよどもありました。

      返信する
    • File

      tomica-loco

      2020/10/14

      にちりん、おき、やくもは好きな車両でした。

      返信する
    • File

      Railwayfan

      2020/10/14

      そういえば、昔発売されていたキハ80系のプラレール もやくもでしたね。

      返信する