マイクロエース A1091 485系レッドエクスプレス 特急「きりしま」改良品 5両セット

0

国鉄からJR九州に承継された485系は他交通機関との競争力向上のため、車体内外装をリニューアルする 改造が開始されました。
1990(平成2)年3月に「KAMOME EXPRESS」が登場したのを皮切りに、「MIDORI EXPRESS」、「RED EXPRESS」と続き、1992(平成4)年の「ハウステンボス」まで行われました。
また、国鉄末期から行われた短編成化によって多数の先頭改造車が登場し、塗装・形状ともに非常にバラエティ豊かな陣容で九州各地で活躍しました。
後継形式の増備に伴って徐々に活躍範囲を縮小し、最終的には日豊本線に集約されて「にちりん」「きりし ま」などで活躍が見られましたが、2011(平成23)年3月を以って惜しまれながら定期運用を離脱しました。

Default