マイクロエース A5410 157系 準急日光号 6両セット

0

昭和34年日光線が電化され、東京-日光間に準急日光号が運転されることになり、世界的観光地である日光へ向かう専用の電車として誕生したのが157系電車で、電動車の性能は153系と全く同じですが、日光線には25‰の勾配があり初めて勾配抑速ブレー キが取り付けられました。
車内は準急用ながら151系と同じシートが付き、窓は下降式 の開閉窓で、当初は冷房準備車・パンタ1基で登場、塗装も朱色にクリームのいわ ゆる準急色でした。

Default