ヘッドマークラバーコースター トレーディングコレクション 【Vol.2 思い出の関西旅行】 あさかぜ

0

東京~下関・博多の寝台特急として1956年から2005年まで活躍した「あさかぜ」。
列車名は夜のイメージというより、さわやかな朝を強調したネーミングである。

Default
  • Picture

    Nobuaki Sugiura

    2 days ago - 編集済み

    20年位前、バイトで新聞配達をしていました。朝早く蒲郡市内の踏切でいつも見ていました。あさかぜ懐かしいです!

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2 days ago

      コメントありがとうございます。
      20年前頃のあさかぜで早朝に蒲郡市内と言いますと、Nobuaki Sugiuraさんが踏切で見かけられていたのは、おそらく東京駅行きの上り列車ですね(^^)
      この列車は岐阜県から愛知県に差し掛かって名古屋を通過するのがおおよそ早朝の3時30分くらいでした。

      返信する
    • Picture

      Nobuaki Sugiura

      2 days ago

      さすが通過時間まで分かるんですね! 私の記憶違いはありませんでした。コメント、ありがとうございました。

      返信する